老いたりといえども

私は悪名高い団塊の世代のひとり。
すでに70を越えている。
が、枯れてはいない。
まだ働いているし、居住地でも動いている。
冬日和といっても、生々しく生きている。

時事問題に詳しくないからあまり書かないが、気がかりなことは多い。
米国は世界戦略をアジアにシフトし、対中国に本腰を入れつつある。
日本の米軍基地はより強化される方向にあるようだ。
日本は中国との経済的つながりが深いが、米国と中国のはざまでどう舵取りしていくのだろう?
福島原発の汚染水の海洋放出も気になる。
ミャンマーも気になる。
東京オリンピックは早く止めちまえ!新型コロナ対策にもっとまじめに取り組め!といいたい。

私はスマホをもっていない。
ガラケー派である。
使えるうちはガラケーを使おうと思っている。
一方、私はパソコン依存症で、部屋ではほとんどパソコンに向かっている。
テレビをもっていないので、パソコンから情報をえている。
パソコンに文や図を入力し、それらをパソコンに保存する。
視力が弱いので印刷された文はほぼ読めないが、パソコンの画面では設定によって読むことができる。
音楽はパソコンに録音し、パソコンで聴くことが多い。
カメラで撮った画像はパソコンで編集し、ごまかしている。
もしパソコンが壊れたら、私は深刻なダメージを受けるだろう。

今日か明日、ディスプレイが届く。
iiyamaのE1980SD-B2 、スクエア型19インチ。
パソコンにディスプレイを2台つなぎ、デュアルディスプレイにする。
一方のディスプレイに文を表示させ、それを参照しながら他方のディスプレイで文を入力したい。

美術を観る趣味は少しある。
どちらかというと古い東洋美術が好きである。
これは、老人的かな?

音楽はよく聴く。
といっても、ながら族だが。
クラシックはどちらかというと静かな曲を聴く。
youtu.be

アンナ・ビルスマは古楽器による生き生きした演奏のブームを引き起こした立役者のひとり。
演奏家は皆そうだと思うが、ビルスマは深い思索で真摯に音楽に取り組んでいるイメージがあった。
彼は2019年に亡くなっている。

一方、老いたりといえど、こういう曲も聴く。
youtu.be

何ともドラムが乗りに乗っている。

歳をとって日々感じるのは、身体の衰え、短期記憶の衰え。
しかし考え方はあまり変わらないように思う。
曲に対する好みも変わらない。
そして何となくまだ若いつもりでいる。